<< Webだよりの目次に戻る印刷用画面 >>

【06.12.10】能楽堂に160人…決意あふれる集会を開催 ★画像あり

image/070105-210147-tudoi00051r.jpg

 3日、日本共産党豊田市委員会と同後援会は、井上さとし参院議員、八田ひろ子前参院議員を迎え、来年の豊田市議選と参院選での前進をめざして参号館にある能楽堂で「音楽と講演のつどい」を開きました。
 シャンソン歌手の堀田さちこさんのコンサートに続き、市議選での複数議席の実現をめざす大村よしのり市議と根本みはる同市委員会女性部長が市政を自民党政治の悪政から市民を守る防波堤に変えるために奮闘する決意を表明しました。
 井上参院議員はタウンミーティングでの文科省による「やらせ質問」などを批判、教育基本法改悪反対を訴え、国会でも地方議会でも住民の利益をまもって奮闘している日本共産党の前進で国会と議会を結ぶ太く大きな命綱をつくってくださいと呼びかけました。
 八田前参院議員は、雇用の規制緩和で若い人の間に賃金格差が広がっている実態を告発。トヨタや大企業いいなりにならない日本共産党の前進をと訴えました。
 会場の能楽堂には160人が参加。弁士の訴えに、鈴や花を振って応える元気な「私設応援団」の姿もありました。

<< Webだよりの目次に戻る印刷用画面 >>

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)