<< Webだよりの目次に戻る印刷用画面 >>

【07.03.11】市長公用車2台から1台にさせました

 新年度予算で、市長の公用車を1台にすることが明らかとなりました。
これまで、市長公用車はセルシオとセンチュリーの2台。日本共産党の市議会質問を通じて、同時に稼働した日は、年間でわずかに1日だけ、センチュリーは年間54日しか稼働していない事がわかりました。日本共産党が行った市民アンケートでも、「税金の無駄づかい」としての批判の声が一番多かった項目です。
大村市議は、2台はムダではないかとして、1台にするように求めてきました。その結果、新年度で2台を売却し、1台をリースで運用していく事が明らかになったものです。市民の声が市政を動かしました。

<< Webだよりの目次に戻る印刷用画面 >>

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)