<< Webだよりの目次に戻る印刷用画面 >>

【07.03.11】市政動かし、常勤の先生拡大

  豊田市は、新年度予算で少人数学級に対応する非常勤講師を、常勤講師として採用する事を明らかにしました。法改定によって、これまでは市町村で採用できなかった常勤講師の採用が可能になった事に対応したものです。
 日本共産党の大村市議は、文部科学省へ直接でかけ、市町村での正規教員採用の権限拡大を働きかけ、どうしたら市が独自に教員を採用して少人数学級が拡大きるか調査活動を行ってきました。それをもとに議会で繰り返し質問。ついに、新年度から市として常勤の先生を採用することになりました。さらなる少人数学級の拡大に向けて扉を開けたのです。

<< Webだよりの目次に戻る印刷用画面 >>

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)