<< Webだよりの目次に戻る印刷用画面 >>

【07.03.21】愛知県議会では民主党も含めて予算案にオール賛成

豊田市議会では日本共産党が一人気を吐く

 3月20日、愛知県議会では新年度予算案の議決が行われました。二月の愛知県知事選で現職の神田真秋知事に対立候補をたてて「戦った」民主党愛知県議団は全員が賛成。日本共産党の議員のいない議場は、文字通り「オール与党」に逆戻りで自民・公明とともに民主党も全員起立、一人の反対もなく可決されました。
 
 同じ日、豊田市議会でも、新年度予算案の議決が行われました。民主党会派の市民フォーラムも賛成。しかし、日本共産党の大村よしのり市議が、反対討論を堂々と行い、一人反対の態度を表明しました。47人の市会議員のうち、反対は1人のみ。しかし、貴重な「たしかな野党」の存在意義を示しました。

<< Webだよりの目次に戻る印刷用画面 >>

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)