衆議院選挙 愛知11区予定候補 本多のぶひろ

本多 のぶひろこんにちは。本多のぶひろです。日本共産党豊田市委員会で事務局長を務めています。

アベ政治の継承ではなく転換を

安倍首相が辞任しました。病気の再発を理由にしていますが、大本にはアベ政治の行き詰まりがあります。森友学園の公文書改ざんや、裁量労働制のデータねつ造など、ウソとごまかしの政治はもう御免です。

今こそ市民と野党の共闘を強めて、安倍政権・菅政権への対案を示していく時です。日本共産党をはじめ、野党の中には消費税の減税を求める声が高まっています。官製バブルで株価をつり上げる偽りの経済政策ではなく、消費税減税で国内の景気回復を図るよう求めていきます。

今はコロナの影響で雇い止めや解雇も起きています。アメリカ製の戦闘機購入や政党助成金など、税金の無駄遣いを改めれば財源はあります。コロナ対策として、医療や福祉、教育にもっと予算を増やすよう求めていきます。

本多の政策

・今は新型コロナもあって特別な状況。自助ではなく公助を強めるのが政治の役割です。

・桜を見る会に招待された、ジャパンライフの元会長が逮捕。安倍首相からの招待状が、ジャパンライフの勧誘に使われ、被害を拡大しました。安倍首相は辞任しましたが、桜疑惑の幕引きを許しません。

・日本共産党は、国会での首相指名選挙で、立憲民主党の枝野代表に投票。集団的自衛権の行使容認や残業代ゼロ制度など、憲法をないがしろにするアベ政治を終わらせるため、私も市民と野党の共闘にとりくみ、日本国憲法と民主主義を守ります。

・アベノミクスは、日本銀行や年金マネーを使って株価をつり上げましたが、大儲けしたのはごく一部の富裕層と大企業だけ。その一方で、雇用は不安定な非正規雇用がどんどん増やされました。労働者派遣法などの規制緩和を見直し、正規雇用を増やしていきます。

・安倍政権によって消費税率が2回も引き上げられました。個人消費が落ち込んでいる時に新型コロナも。景気対策として消費税率を5%に戻すことを提案。年収1億円以上の富裕層や大企業への優遇税制を見直せば財源はあります。

・沖縄の米軍新基地建設ストップ、原発ゼロ・再稼働反対、核兵器禁止条約に日本政府も賛同を。

医療・福祉・教育に予算を

本多のリーフレット(PDFデータ)を2020年9月上旬に作りました。ご参考になれば幸いです。

以下は経歴です。(リーフレットと一部重複)

私の歩み

被爆体験を聞き、自ら動くように

原水爆禁止1996年世界大会に参加

私は豊田市生まれの豊田市育ちです。

大学生の時、広島や長崎で開かれている原水爆禁止世界大会に参加して(写真)、被爆者から直接、被爆体験を聞きました。核兵器の存在自体を容認してはいけない、日本はアメリカの核の傘に入らず核廃絶を訴えるべき、と強く思うようになりました。

戦前、戦時中も命がけで戦争反対を貫いた日本共産党に、20歳の時に入党。

 

 

 

生協職員、新聞記者として勤務

時事問題について青年の声を街頭取材。2011年、渋谷駅前

大学を卒業後、みかわ市民生協で共同購入の配達員に。食の安全や食料自給率の問題に関心を高めました。

実際に働きながら、社会全体に非正規雇用が増えていく問題点を実感。大本の政治を正すため、日本共産党が相談相手の青年団体、日本民主青年同盟(民青)の職員に。

青年向けの新聞「民主青年新聞」の記者として8年間、高すぎる学費の実態や東日本大震災の被害などを取材し(写真)、社会問題を記事にして発信しました。

 

衆院選に愛知11区から立候補

本多のぶひろ民青を卒業後、日本共産党の名古屋市会議員団で事務局員として勤務。市政と国政が密接につながっていることを学びました。

2017年10月の衆議院選挙に愛知11区(豊田市、みよし市)から立候補。安保法制(戦争法)の廃止や消費税10%増税の中止などを訴えて、18,685人(7.5%)の方々から小選挙区票でご支持を頂きました。

 

 

豊田市議選と豊田市議補選に立候補

2019年4月の豊田市議会議員選挙に、大村よしのり前市議の後継者として立候補。2,240人の方々からご支持を頂きましたが、定数45で47位でした。

2020年2月の豊田市議会議員補欠選挙にも立候補(写真。もとむら衆院議員と)。定数1の補選に2人が立候補し、29,121人(24.86%)の方々からご支持を頂きましたが当選には至りませんでした。

選挙でお聴きした市民要望・地域要望を実現できるよう、引き続き一市民として、そして日本共産党豊田市委員会事務局長として取り組んでいきます。

 

 

略歴

  • 1975年11月、豊田市竜神町出身
  • 大林保育園、大林小学校、末野原中学校、豊野高校、中京大学経済学部を卒業
  • 20歳の時、日本共産党に入党
  • みかわ市民生協、日本民主青年同盟、党名古屋市議団事務局で勤務
  • 2017年6月から党西三河地区委員会で勤務
  • 住所は豊田市寿町(2017年から)
  • 趣味はマラソン、バドミントン、バイク、読書、映画鑑賞
  • 好きな言葉は言行一致
  • 好きな食べ物は、から揚げ、寿司
  • カラオケで得意な曲は、壊れかけのRadio、少年時代、TSUNAMI

    2019年の豊田マラソン10kmを完走。記録は50分39秒